コスメ

自分にあった色

女性にとってメイクは欠かせないものとなっており、特に若い人の場合はどういったメイクが自分に合っているのかわからないものです。その場合、雑誌やテレビなどを参考にしておすすめのメイク術を身につけていくと良いでしょう。

女の人

美しい目元作りのために

まつげは日々ダメージを受けています。そこで、まつげ美容液によって修復し、さらにまつげを長く育てましょう。美容液にはヒアルロン酸などの有効な成分が豊富に含まれています。また、夜寝る前に使用することで更なる効果が期待できます。

若々しいお肌を目指そう

スキンケア

自分に合った製品を選ぼう

年齢を重ねるたびに、お肌のトラブルが増えていきます。いつも若々しいお肌でいるためには、日ごろから丁寧なスキンケアを続けなくてはいけません。また、スキンケアの際に使用する化粧品は、若いころと同じものでは効果が実感できなかったり、満足のいくスキンケアができないことがあります。そんなときは、年齢を重ねても若々しいお肌でいるために、アンチエイジング化粧品を使ったスキンケアに切り替えていくとよいでしょう。一言でアンチエイジング化粧品といっても、様々な種類の化粧品が発売されています。アンチエイジング化粧品を選ぶときの大きなポイントは、お肌のトラブルや老化の原因に合わせて選ぶことです。たとえば、シミやくすみが気になっているときは、ビタミンC誘導体が配合されたアンチエイジング化粧品を選ぶとよいでしょう。ビタミンC誘導体にはメラニンを還元する働きがありますので、シミやくすみに効果が期待できます。また、シワやたるみ、ハリのなさが気になる場合は、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドが配合されたアンチエイジング化粧品を選ぶとよいでしょう。ちなみに、深いシワができないようにケアしていきたいと考えているときは、レチノールなどコラーゲンを増やす働きがある成分が含まれたアンチエイジング化粧品が適しています。さらに、くすみや毛穴が気になり始めたときや、お肌がごわごわしてきたときは、AHAなどピーリング効果がある化粧品をスキンケアにプラスすることで、お肌の悩みを解消することができます。自分に合うアンチエイジング化粧品を選んで早めのケアを始めることで、年齢を重ねても若々しいお肌で過ごすことができますので、まずは使用する化粧品から見直してみましょう。

美容液

洗顔後の肌に水分を与える

洗顔した後の肌は水分が蒸発しやすく、そのまま放っておくと肌がカサカサになってしまいます。そのため、化粧水などを利用して保湿する必要があるのです。化粧水には、しっとりタイプのものとさっぱりタイプの2種類があります。購入する際には、自分の肌質に適したものを選ぶことが大切です。